隠岐への旅~その9

1時間の船旅を終えて、到着したのは海士町の菱浦港です。 ここは日本史で必ず出てくるところですが、後鳥羽天皇(上皇)が承久の乱で敗れ島流しにされたところでして、その後19年間、現在の海士町で過ごすことになります。この島には隠岐神社という立派な神社がありますが、これも後鳥羽天皇を祭ったものです。 ということでゆっくり散策したいのは山…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

隠岐への旅~その8

西郷を出航し、島前に向かいます。仕事の打ち合わせは終わっていますし、更に言えば、今回の仕事はあらかじめかなり下準備をしてきたこともあって、余裕、ではありませんが、もはや船の中でやることはありません。そこで、その間だけでも観光モードで・・・ということで甲板で島を眺めていました。 写真は船から島後を撮影したものです。島前まで、あと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

隠岐への旅~その7

ちょっとバタバタしていたので更新が滞りました。 BIGLOBEはバックデートが利かないのですが、ストックしていたものをとりあえず更新して、できれば今日中に次の更新に行きたいと思います。 停泊中に昼を食べ終わった後、しばらくすると、西郷からの乗船客が乗り込んできました。その中に私の同僚も いました。 スペースはかなりあるので、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

隠岐への旅~その6

西郷港に到着しました。ここで8割くらいの客が下船しますが、私の目的地は更に先なのでここで下船することなく、待機しています。 写真のとおり、ターミナルから少し離れたところに着岸しています。これは現在、ターミナルの増床と岸壁の改修工事を行っているからで、仮の岸壁に着岸しているのです。 ということで、普段より島後の町並みが綺麗…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【広告】AUTOBACS.COM「オープン9周年記念キャンペーン」

カー用品専門店といって思い出すのはオートバックスさん。 今から○○年前、初めて買った車がトラブルに見舞われた時、駆け込んだのが当時の自宅の近くにあったオートバックスさんでした。最初は正直なところ「走り屋さん御用達」みたいなイメージがあったのですが、実際に行ってみると、本当の初心者の初心者だった自分に対しても親切丁寧に対応していただいた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

隠岐への旅~その5

まず最初に違う話(まあ関連もありますけど)ですが、隠岐の海が十両2枚目で10勝5敗の好成績を収め、幕内昇進が確実になりました。 幕下筆頭で5勝2敗で昇進見送りになって次の場所全勝優勝で十両昇進したもののすぐに幕下に再転落、しかし、今度は幕下4枚目で4勝3敗で十両復帰を決める幸運に恵まれ、そのチャンスを生かして3場所連続勝ち越し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

隠岐への旅~その4

写真は甲板にある航路図です。この日乗船したフェリー「おき」は現在就航しているフェリーの中で一番新しく、平成16年に竣工されています。 で、注目していただきたいのが右上です。白い紙で上書きされているものがおわかりになるでしょうか? 実はこのフェリー、「隠岐広域連合」といって、県と隠岐関係町村が連合体を組んだ地方自治法に基づく団…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

隠岐への旅~その3

船酔いしない方法・・・はありませんが、船酔いをできる限り防止する方法はあります。 それは「横になって寝ていること」です。 実際、前回隠岐に行ったときはひたすら客室で横になって寝ていました。波もそこそこ荒かったですし。 しかし、今日はおそらくこれ以上ない、というくらいの絶好のコンディション、かつ天気も快晴、とまではいえませんが晴…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

隠岐への旅~その2

一口に隠岐といっても、隠岐は一つでありません。以前に書いたかもしれませんが、もう1回書きましょう。 まず、島前、島後といって、大きく2つに分かれます。そのうち、島前は更に知夫里島、中ノ島、西ノ島の3つに分かれています。島前はかつては1つの島で、現在地上に出ているのは外輪山の一部と言われています。よーく3つの島を見てみると、そん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

隠岐への旅~その1

先日、仕事で隠岐に行ってきましたので、写真とともに紹介したいと思います。 この時期の隠岐は1日2便しか運行していません。朝の便で七類港(松江から北に30分くらい離れたところにある港)に向かいます。 冬ということで波が心配ですが・・・さて? <script language="javascript" src="ht…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

わずか4時間の旅~その24

BIGLOBEの長期メンテナンスと諸般の事情が重なり、2日間更新できませんでした。 電鉄出雲市駅に到着し、プラプラ歩いていたのですが、ここは将棋の「出雲のイナズマ」こと里見倉敷藤花が生まれ育ったところ。だからかわかりませんが、チェスをしている女子高生を発見しました。 折り返しの電車は学生らで満員。まあ、よそものは私と他2~3…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

わずか4時間の旅~その23

さて、出雲大社駅を出て、いよいよ帰宅の途につく・・・わけではありません。 もう一つの目的、それは「一畑電鉄の乗り潰し」だからです。 そのためには電鉄出雲市駅に向かわなければいけません。 出雲大社からバスに乗ればものの15分ほどなんですが、わざわざ戻って乗り換えていくので30分くらいかかります。出雲大社の滞在時間が短かったの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

わずか4時間の旅~その22

さて、短い旅、というか滞在時間1時間チョイの出雲大社めぐりはこれで終了。 また一畑電車に乗って帰ることになります。 国鉄大社駅はかなり派手な建物ですが、一畑の出雲大社駅はあまり目立たなく、近くにきてやっとわかる程度の看板しかありません。 駅構内を覗いてみると、自転車が置いてあります。一畑電車は自転車を推奨していまして、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

わずか4時間の旅~その21

出雲大社が終わった時点で残り10分少々、ということで慌てて戻ったわけですが・・・ 上の写真で位置関係がわかるかと思います。この日は一畑の出雲大社駅から旧大社駅に行ってそこから出雲大社に戻る、というルートをたどったわけです。 さて、ここで耳寄り?な情報。 今後激混みすることはないかもしれませんが、出雲大社の道路が渋滞したとき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

わずか4時間の旅~その20

今日(この日記をアップしている時点から見れば昨日)は大変でした。大雪で路面が凍結。雪国そのものの状況で道路は大渋滞(こちらは雪道運転の心得を持っている人はあまり多くありません)。ただ、まだ新雪が残っていたので自転車は楽勝でした。今日は怖そうですが・・・ さて、本題です。いよいよ残すところわずかとなりましたが、閑散としている中で団体…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

猛吹雪

「わずか4時間の旅」シリーズも佳境に入ってきているわけですが・・・ 今日はあんまりだったので、日常記事。 朝から寒かった松江界隈。 昼のときはまだ曇り空だったのですが、昼食を食べると・・・猛吹雪。 ご覧のように北公園も雪景色になりました。 更に夜にかけて気温が下がり雪が降った結果路面は凍結。帰りはあちこちで車のタイヤが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

わずか4時間の旅~その19

夕日に映える出雲大社の仮殿になります。ここでも人影はまばらで、心を落ち着かせて、ゆっくりと神様にお祈りをすることができました・・・と思いきや?の話は次回にするとして 先日「めちゃイケ」で~できて当然!今さら聞けない大人の常識~ということで、神社の初詣のときの作法について問うてましたが、あのテレビで「お手本」としてされていた方法は出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

A8.net「お年玉プレゼントキャンペーン」

アフィリエイトといえば、A8.net 。日本最大級を誇り、簡単に参加できることでも知られています。 そんなA8.netさんが今、「お年玉プレゼントキャンペーン」を実施しています。 このキャンペーン、①ブログにキャンペーンに関する記事を書くと1000名様に200円の成果報酬がプレゼントされます。 更に、②キャンペーン対象プログラムで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

わずか4時間の旅~その18

さて、出雲大社に向かいますが、普段ですと駐車場から横道を通っていきなり本殿前に入るのでここを通ることはないのですが、今日は歩きなので、参道をずっと歩くことになります。 ピンボケしていますけど、この頃になると天気は大分回復しており、雨が降る雰囲気はなくなってきました。 人はまばら。神の国の神秘性は太陽が出ないことにもある(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

わずか4時間の旅~その17

旧国鉄大社駅に別れを告げて、残りは大体30分弱といったところ。まあ、何回も行っていますし、これから仕事でも行く予定があるのですが、せっかく来たのだから、ということで残りの時間は出雲大社に行くことにしました。 ということで、もと来た道を戻り、出雲大社駅から更に先に進むと、いつも見慣れた鳥居が見えてきます。 この写真では方向版が切れ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more