原発差し止め

今日は島根が大きくニュースで出ていた。
島根原発の差し止め訴訟の判決があったから。

確かに原発はチェルノブイリやスリーマイルの例で明らかなように何かあれば大惨事になる。国土が小さい日本では致命傷になりかねない。しかし一方で限りあるエネルギーを有効利用しなければ、巨大化しつつある電力需要に耐え切れない。

風力発電は台風の多い日本では向かないし、太陽光や地熱もしかり。資源不要のエネルギーも一長一短。
私自身も原発はあるよりないほうがいいとは思うが、一方で、電力を利用するという立場で、原子力の替わりに何を使うというのだろうか?

ことは原発2機の差し止め問題ではない。
報道では原告が「活断層があって原発は危険」という以外聞こえてこないのだが、何をもって代替すべきと考えているのか、聞いてみたい気がする。



電力—自由化と原発で転機を迎える電力産業 (日本のビッグ・インダストリー)
大月書店
谷江 武士

ユーザレビュー:
単なる業界紹介ではな ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

検証 東電原発トラブル隠し (岩波ブックレット)
岩波書店
原子力資料情報室

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック